和風だけじゃない
リビング

木の家で建てられる注文住宅は、和風をイメージする人も多いかもしれません。
しかし、実際にはモダンな海外風の住宅も建築することが可能です。
木の家とは、木造住宅のことですから、内装に無垢の木がむき出しになっているような住宅というわけではありません。
木材を使いつつも、都会的なイメージの住宅を建てることも可能となっています。
また、自由設計の注文住宅などを利用することで、木材を使って自分の理想通りのイメージの住宅を建てることも出来るのです。
木の家はデザインというよりも、機能的という面で注目が高まる住宅でもあります。
最近はより強度が高く、火災にも強い木造住宅となってきているため、住宅の安全性を考えて選ぶ際にも選択肢として入ってくるでしょう。

ローコスト住宅の登場

注文住宅は多くの人にとって憧れのものとなりますが、特に自由設計による木の家は贅沢なものとして意識されるものです。
天然の木による家づくりは非常にコストがかかることから、なかなか手が出ない印象があるものです。
ましてや自由設計ともなれば、その設計費用も加わることによってかなりの費用を必要とするものとなります。
けれども最近では、そのような注文住宅を手頃な価格で提供する業者が出てきています。
いわゆるローコスト住宅によって、これまでは高嶺の花でもあった自由設計による木の家を手に入れる事も可能となってきているのです。
多くの業者は海外からの輸入品を扱うことができることによって、そのようなローコスト住宅の建設を可能としています。
もちろん、国産の木と遜色の無いものであることから、品質面では見劣りのするものではないのが特徴となります。
そしてライフスタイルに合わせた独自の設計によって、住みやすい家を建てることが可能となるわけです。
そのコスト削減の要因として、木の他にも建具や建材をやはり原価の安い輸入品を使用することによって実現していることになります。
また、設計に関してもある程度の雛形を用意しておくことにより、全くのゼロからの設計と比べるとコストがかからないようになっているわけです。
そして建具においてもその選択肢をある程度限定することにより調達コストを抑え、さらにその工法を見直すことにより建築費も大きく抑えることが可能となっているわけです。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年5月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031